洗面台付き棚造り付けシェルフ
二世帯とワンちゃんたちみんなでのびのびと暮らすために建てられたお家。
主要な生活動線がふたつづつあり、小屋裏部屋や、収納もたっぷり。
みんなが心地よく暮らす工夫がたっぷりと詰まっています。
ワンちゃんたちは専用のドッグランでまいにち楽しくかけまわり、
それを見守る家族の笑顔が、この明るい空間をさらにあたためています。
place / 大分県中津市
owner / W様邸
state / 新築
ペットとの共生、二世帯住宅、マイホームの計画が持ち上がった時、すでに自分の中で大まかな間取りや外観が決まっていました。後は形にしてくれる住宅メーカーを探すだけ。
すぐに夢が実現しそうな気がしていたのです。ところが、住宅メーカーを何社か回るうちにその夢は叶わないのではないかと思うようになったのです。
・愛犬の為にドックランを作る。
・水周りは勿論玄関も別の二世帯住宅。
・少し広いお客様用のトイレを作りたいので三カ所にトイレを作る。
ここまで話すと「玄関は共有でいいじゃないですか?」「トイレが三ヶ所も必要ですか~?」と、そのスペースが無駄であるかのような口調で言われるのです。
どこも同じような対応でそれ以上自分の思いを伝えることが出来ずにいました。
そんな時、通りすがりに目にとまった住宅展示場、中だけでも見せて頂こうと連絡を取って見ることに・・・

迎えてくれたのは女性のプランナーさん。男性じゃなかったこともあり「家を建てようと 思っているんですけど・・・」から始まり思い描いていることを思いつく限り話しました。途中で話の腰を折ることなく聞いて下さり最後に「大丈夫ですよ!! 出来ますよ」と言われ「えっ!出来るの?」と・・・他社で「それはちょっと・・・」とか「必要ないと思いますよ」とか散々言われてきたので「大丈夫です よ!」の言葉に救われた気がしました。
持っていた自分で書いた下手なパースと平面図を渡し、一時間後展示場を出るときには「見積りお願いします」と言って後にしました。一時間前まで名前すら知らなかった川上住建さんに即決したのです。
家づくり、いかに自分の思いを伝えられるかだと思います。いかに相性の良いプランナーさんに出会えるかで失敗するか成功するかが決まるのではないでしょうか!
60%しか思い描いたことが現実にならないと諦めかけていたのに川上住建さんと出会えたことで思い描いた通り、更に収納など細かい部分は効率よく使えるように考えて頂き100%を超える出来あがりとなりました。
あれから三年の月日が流れ、益々使い勝手の良い愛着あるマイホームになりました。
お客様のライフスタイルの変化、ニーズに柔軟に対応して下さる所も川上住建さんの魅力 のひとつだと思います。完成後一年が経った頃から少し本格的に洋裁をしるようになり洋裁部屋が欲しいと思うようになりました。使ってなかった納戸とつなげ て洋裁部屋にリフォームして頂いたのです。二階にも屋根裏部屋を増築してもらい、急にお客様が来て泊ることの出来る空間が生まれました。隠れ家的な低い天 井のこの空間は落ち着くので気に入りです。
他社で無駄とみなされた空間を諦めなかったことで、それぞれ皆快適に過ごせています。突然のお客様にも慌てなくてすむので心にゆとりが出来ストレスなく過ごす事が出来るのです。
完成した年に生まれた子犬の太陽は今年3才。当時4才と3才だった百花と紅羽も7才と6才になりました。今は元気にドックランを走り回っていますが、シニアになりつつあります。
愛犬の老後を考え今新たに思い描いていることがあります。スロープ付きのウッドデッキを作りたいと・・・カフェテラス席のようなデッキ 足腰が弱くなってもドックランに降りられるように・・・
デッキでゆっくり過ごせるようにと・・・
こうして夢を見続けられるのは、形にしてくれる川上住建さんと出会えたからです。マイホームが完成し、お家時間がとても楽しくなりました。本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。
一覧へもどる