ふわっと香る木のいい香り。                              家のどこにいても木の癒しを感じられるようにしました。

リビングの壁1面だけに天然の木を貼ることで室内が一気にナチュラルであたたかな雰囲気に。

床には無垢の木をつかい優しさをプラス。                        無垢とは、『混ざり気のない』という意味。

木本来のほどよい堅さと温かみ、心地よい肌触りはやみつきになります。          まだ小さいお子さんが寝転がっても安心です。

天然の木は、人と一緒に歳を重ねることで                        風合いをましてゆくのもひとつの特徴。

お子さんの成長と共に時を重ねる家。                          これからどんな表情を見せてくれるのか楽しみです。
place / 大分県宇佐市
owner / E様邸
state / 新築
一覧へもどる